車を高く売る方法

僕は元ディーラーの営業マンだったので裏事情は知り尽くしてます。

その経験から車を高く売るには「車と下取り先の相性」が最も大切だと知っているんです。

相性の悪いところに売ると・・・

まず、中古車を売るのに最も相性が悪いのは「新車ディーラー」です。

もしもあなたが新車ディーラーに車を下取りに出す場合、新車時から7年経った車は例えどんなに価値があっても「査定額0円」になるからです。

中古車屋で高値で売られているプリウスやアルファードも新車ディーラーの下取り査定は「買った日から7年経っていれば0円」です・・・。他の車種なら処分費用を求められることさえあるくらいです。バカバカしいですよね・・・

でも、下取りに出す相手を中古車買取店に変えるだけですぐに50万円とか100万円とかで買取りしてもらえる可能性があるんです♪

ただし!中古車買い取り店ならどこでも高値買取りしてくれるわけじゃありません。複数の業者に車を見せて査定をもらわないとどこが最高値かも知ることができません。

元ディーラーマンの僕が車の下取り時に必ず利用するのが一括査定

今は以下のネット上から利用できる一括査定を試せば一度の入力だけで5社の買取業者などから査定をもらうことができ、しかも最高値がどこかもすぐ分かるんです。

それに、新車ディーラーと違って中古車を買取りするのが本業なので高く売れやすく、下取り0円なんてことも避けられます。

(以下は、私・家族・友人がこの1年に使って高額査定が出た順です)

1位 ユーカーパック (やり取り業者は1社だけ)

Ucar査定サービスは、家か近所のガソリンスタンドで査定を1回受けるだけでOKです。

Ucar査定に登録済みの膨大な買取事業者から買取価格の提示を受けることができる無料サービスです。
(他社だと仮に3社から査定をもらうなら、3回も業者と会う必要があります。)

特徴 日本初の買取査定代行サービス!
買取査定代行サービスは、複数業者に車を見せる手間を代行してくれるものです。
従来の一括査定サービスは査定をもらう業者数だけいちいち車を見せる必要がありましたが、この買取査定代行サービスなら1人に見せるだけで、後は車の情報を登録業者間で共有してもらえます。(個人情報は共有されないので安心です。
忙しい人や買取店の人とできるだけ会いたくない人にも人気です。
電話がかかってくる? 1社のみ

詳細ページ公式ページ

2位 ズバット 車買取査定

・最大10社から査定がもらえ、入力は45秒です。
・累計利用者数100万人!
・登録業者数はガリバーやカーセブンなど全国規模の会社を含むなど200社以上

・メリット
業者数が多くて高値を見つけやすい

・デメリット
業者が多いので選ぶのに迷うかも。

業者からの電話がかかってくる

今なら抽選で最大10万円プレゼント!
年中無休でカスタマーサポートが受けられる安心感でも選ばれてます。私は売却に必要な書類のことなど相談させてもらいました。

詳細ページ公式ページ

3位 かんたん車査定

・最大10社から査定がもらえ入力は最短32秒
・入力はわずは9項目だけ

・メリット
入力項目が少ないうえに業者選びがしやすい

・デメリット
2位のズバットより登録業者数が少ない

業者からの電話がかかってくる

日本初の買取査定代行サービス!
査定も売却もとにかく早く終わらせたい!という人にピッタリです。

詳細ページ公式ページ

(上記の順番は、私・家族・友人がこの1年に使って高額査定が出た順です)

上記の3つのサービス まとめ

電話や営業マンと接するのが面倒だったり苦手だという人はユーカーパックが1人しか会わずに済むのでベストチョイス。

一方で、電話対応も営業マンと接することも平気な人には、ズバット・かんたん車査定を利用する方がベストチョイスです。

★最強なのは上記の3サービスをまとめて試して売却先を決める方法です。3つ試してもお金はかかりませんし、断ることもできますよ。