新車の値引き情報

セレナ値引きの目標額と相場額について

セレナ値引き最新のレポートを見てみると、値引の相場は18万円ほどで、強気で攻めることができれば22万円の値引が出る店もあるようです。(値引き率は約8%)

ただし、これは値引き交渉をするのに慣れている人だからこそもらえる値引き額になります。

 

また、オプション装備をほとんどつけない場合には、18万円の値引きさえも難しいのが現状です。

 

そこで、少しでも多くの値引き額を引っ張るためのセレナの上手な買い替え方法についてご紹介します。これを知らないと、セレナの買い替えで簡単に30万円や50万円も大損してしまうかもしれませんよ。

セレナ値引きで誰でも簡単に目標額を引き出すには

セレナの値引きで、目標額を勝ち取るには、絶対に知っておくべきことは、下取りに出す車の正しい査定額を知っておくことです。

 

多くの人は、こんなふうに、正しい下取り額を調べずにセレナの販売店に行って営業マンと値引き交渉をはじめてしまうので、まんまとやられてしまうんです。

 

新車ディーラーは、新車を売って得られる利益額には限度があるので、下取りを受ける車の査定額をなるべく安く買取って、そこでも利益を作ろうとします。

 

つまり、あなたが下取りに出す車の本当の価値を知らないでいたら、本当の額が100万円だったとしても「頑張って70万円で買取します」と言われても、損されられていることに気づけませんよね?

→ 正しい下取り額がすぐ分かります!正しい価値を知ってからセレナの店に行くべきです

 

新車ディーラーが言う「下取り額は頑張らせてもらいました」は真に受けちゃダメ

ディーラーの営業マンが「買取額は頑張らせてもらいました」と言っても真に受けてはダメです。ほとんどの場合、何も頑張ってくれてません。

 

むしろ、買取りの相場が100万円の車なのに70万円という安い金額を提示されているので、とんでもない大損をさせられるくらいです。

 

この場合、下取りの車をその辺の買い取り業者に売っておけば100万円で売れていたかもしれないのに、本当の価値をしらないばかりに、ディーラーに70万円で売ってしまうことになります。

下取りの車の正しい価値を知ったらいよいよセレナの担当車と値引交渉

先ほど紹介しましたように、まずは下取りに出す車の正しい査定額を知り、それからセレナの営業マンと値引き交渉をスタートするのが基本です。

 

正しい査定額が分かったら、まずは日産の営業マンからセレナの値引き額を出してもらってください。

セレナの値引き交渉に出すライバル車はステップワゴンとヴォクシーとエスクァイア

値引額が18万円以上ならまずはOKです。これよりも低い場合には、ライバルであるステップワゴンやヴォクシーになります。

値引額がいまいちなら、他に迷っているそれらライバルの車でも全然構わないという強気な素振りを見せて揺さぶりをかける必要があります。

 

なんなら、その日はひとまず帰宅するくらいの姿勢を見せることもかなり効果的です。

セレナの値引はモデルチェンジの直前が出やすい

これは当然のことですが、セレナの値引が大きく出やすいのは、そろそろモデルチェンジをするという話が世間に流れているタイミングになります。

 

例えば、来月には新型セレナに変わるというタイミングなども在庫車に大幅値引きが出やすいため、お得な買い時とも言えます。

フルモデルチェンジのタイミングなら、いつもの値引相場が20万円だとしても、処分特価のような感じで30万円や35万円もの値引が簡単に出ることも多いんです。

 

ともかく、値引き交渉をして出た金額が相場とされる18万円を超えていれば、それはほぼ限界に達していることになるので、それ以上粘ってもたぶん無意味です。

 

その時点で次の流れに移り、今度は「下取りの車の査定額」をディーラーでも出してもらってください。

 

ここで出た下取りの金額が、先に買取店からもらっていた金額の最高値と同じなら、ホントに頑張ってくれたことになるので、そのまま日産の店に下取り車を売りつつ、セレナも買うという流れになります。

 

ただ、ほとんどのケースでは、買取業者並に高い金額で日産が買ってくれることはないので、続けて「買取店と同額の買取額にならない?」とダメ押しする必要があります。

 

運がよければ、これで同額にしてもらえることがありますし、もしダメなら、セレナはその店で買うけど、手放す車は買取店に売るという流れになります。

 

売る店と買う店が異なりますが、思ったほど面倒ではありません。買取店の営業マンは書類やら税金のことやら、あなたが詳しく分かっていなくてもほとんど任せることができます。

一括査定サービスなら下取り最高額と業者がすぐ分かる

1位 ユーカーパック (やり取り業者は1社だけ)
Ucar査定サービスは、家か近所のガソリンスタンドで査定を1回受けるだけでOKです。 Ucar査定に登録済みの膨大な買取事業者から買取価格の提示を受けることができる無料サービスです。 (他社だと仮に3社から査定をもらうなら、3回も業者と会う必要があります。)
詳細ページ公式ページ
2位 ズバット 車買取査定
・最大10社から査定がもらえ、入力は45秒です。 ・累計利用者数100万人! ・登録業者数はガリバーやカーセブンなど全国規模の会社を含むなど200社以上 ・メリット 業者数が多くて高値を見つけやすい ・デメリット 業者が多いので選ぶのに迷うかも。 業者からの電話がかかってくる 今なら抽選で最大10万円プレゼント! 年中無休でカスタマーサポートが受けられる安心感でも選ばれてます。私は売却に必要な書類のことなど相談させてもらいました。
詳細ページ公式ページ
3位 かんたん車査定
・最大10社から査定がもらえ入力は最短32秒 ・入力はわずは9項目だけ ・メリット 入力項目が少ないうえに業者選びがしやすい ・デメリット 2位のズバットより登録業者数が少ない 業者からの電話がかかってくる 日本初の買取査定代行サービス! 査定も売却もとにかく早く終わらせたい!という人にピッタリです。
詳細ページ公式ページ (上記の順番は、私・家族・友人がこの1年に使って高額査定が出た順です)