車を売る 状況別

売ろうとしている車によって高く売れる時期があります

車を売るには車種ごとに高く降りやすい時期と安く売れてしまう時期があります。

まず高く売れやすい時期と言うのは、その車の用途に最も合致した季節が挙げられます。

車が高く売れやすい時期は

近頃流行のSUVなどの場合には、夏いや冬といったアウトドアに最適な季節に高く売りやすくなる傾向があるのでその少し前の季節に売るのが高く売れやすいコツとなります。

ロードスターのようなオープンカーの場合にも最もオープン化を楽しめる春頃が高く売れやすい時期となるため年明けの1月2月ごろから売却を検討すれば、査定をしてくれる営業マンに強気に交渉することで効果が得られやすくなります。

また新社会人が車を買う場合に人気のある中古車として近頃はプリウスやアクアなどがありますが、これらの車を売る場合には年末ごろから査定をもらい、遅くても春までに売却をしてしまうのが1番理想的と言えそうです。

そんなプリウスやアクアですが、これらの車は法人や自営業者等が社用車として利用していることをも多い車種であるため、年度末の3月には大量に買い替えをされる可能性が高く、中古車が多くて周り在庫がだぶついて値段が安くなりがちと言うことも考えられます。

なのでプリウスや阿久和の場合にはできれば1月か2月の家には早々に売却の話をまとめてしまうのが理想的と言えそうです。

ちなみにクラウンを売却されようとする場合にも法人用の車が年度末の3月に大量に売りに出ることもいまだに多いため、同じく1 2月のうちに売却の話をまとめておくのが理想的と言えそうです。

逆に安く売ってしまいがちな傾向としては真夏の暑いときにロードスターやS660などのオープンカーを売却しようとするようなケースがあげられます。

売ろうとしてる車のモデルチェンジの時期は把握しておくべきです

また、これは先日の記事でも紹介しましたが、その車がモデルチェンジをしてしまった直後に売却をする場合にはわずか短期間の間でも大幅に値下がりをする可能性が多いんです。

なのでもしも手放そうとしている車が近々モデルチェンジをしそうなと言う情報が入れば、直ちに売却の話をまとめるのは得策と言えそうです。

どのような人気の車であってもモデルチェンジをしてしまうことによって型落ちは避けられません。形をしてしまうと走行距離が同じままであっても下取り価格が大幅に値下がりしてしまいます。

わずかなタイミングで数十万円も安く買われて大損してしまうリスクがあるのでモデルチェンジをいつするか?はとても重要なポイントになるんです。

一括査定サービスなら下取り最高額と業者がすぐ分かる

1位 ユーカーパック (やり取り業者は1社だけ)
Ucar査定サービスは、家か近所のガソリンスタンドで査定を1回受けるだけでOKです。 Ucar査定に登録済みの膨大な買取事業者から買取価格の提示を受けることができる無料サービスです。 (他社だと仮に3社から査定をもらうなら、3回も業者と会う必要があります。)
詳細ページ公式ページ
2位 ズバット 車買取査定
・最大10社から査定がもらえ、入力は45秒です。 ・累計利用者数100万人! ・登録業者数はガリバーやカーセブンなど全国規模の会社を含むなど200社以上 ・メリット 業者数が多くて高値を見つけやすい ・デメリット 業者が多いので選ぶのに迷うかも。 業者からの電話がかかってくる 今なら抽選で最大10万円プレゼント! 年中無休でカスタマーサポートが受けられる安心感でも選ばれてます。私は売却に必要な書類のことなど相談させてもらいました。
詳細ページ公式ページ
3位 かんたん車査定
・最大10社から査定がもらえ入力は最短32秒 ・入力はわずは9項目だけ ・メリット 入力項目が少ないうえに業者選びがしやすい ・デメリット 2位のズバットより登録業者数が少ない 業者からの電話がかかってくる 日本初の買取査定代行サービス! 査定も売却もとにかく早く終わらせたい!という人にピッタリです。
詳細ページ公式ページ (上記の順番は、私・家族・友人がこの1年に使って高額査定が出た順です)