車を売る 状況別

外車を売る時の注意点

外車を売る時はどこに売るかによって国産車を売るよりもずっと損得に差がつくので注意が必要です。

例えば、最も損をしやすいのが、外車から国産車に買い換える場合にトヨタや日産などの国産車の新車販売店に下取りにまわすケースです。

本来なら150万円や200万円で売れるはずの車が、50万円や100万円といった本来の下取り価値の半値や酷い場合は半値以下にまで安い査定額で買い取りされる恐れがあります。

どうして外車は国産車の販売店では安く買われるのか

外車を売る相手が国産車ディーラーの場合、ほぼ確実に相場よりもずっと安い金額で下取られてしまいます。

その理由は、国産車のディーラーは販売をすることだけが得意で、中古車を買い取ることには消極的だからです。

そもそも新車を売って利益をあげることしか考えていないので、中古車を買い取って次の買い手に高く売るようなルートは持っていないんです。

これは国産車を下取りに出す場合でも言えることですから、外車となればなおさら買い取りには消極的になってしまいます。

国産車の販売店に中古の外車がいるのを見たことありませんか?

まれに、国産車の新車販売店の駐車場に、安い売値をつけられたゴルフやBMWなどが並んでいることがありますが、たいていはいつまでも売れずに残っているケースが多いです。

実は、国産車の販売店が外車を買い取っても次に売れない理由があるんです。

その理由を知れば、間違っても外車を国産車のディーラーに下取りに出すなんてことはされないと思います。

以下でその理由を紹介しますね。

国産車のディーラーは外車の中古車を買い取っても次に売れない 理由

仮に、ホンダの新車ディーラーにゴルフやBMWの中古車が並んでいたとします。

そこにゴルフやBMWの中古車が欲しいと思った人が通りかかったとして、はたしてそこで買おうと思うでしょうか?

答えは「よほどの激安価格でないと買わない」です。

今でも外車は壊れやすいというイメージがあったり、もしも壊れた時のパーツ代などが国産車よりもずっと高額という理由で、買うからには外車の整備に対応できる店でないと購入に乗り気にはならないんです。

つまり、外車を買うなら他にも数々の外車を扱ってる店でないと知識や経験が不足しているので後の対処で困りそうだと分かっているんです。

まして、購入する店が国産車を扱う店で、しかも新車を扱う店となれば、そんな店で外車の中古車を買っても後で困るのは明らかです。

だから、よほどの激安価格でもない限り、国産車を扱う店で外車の中古車なんて買わないんです。(よほど安い価格をつければ、それはそれで不審がられて売れなくなりますが。)

こうした理由もあり、国産車のディーラーは外車を下取りで買い取ることに消極的というわけなんです。

でも大丈夫です!外車の中古車を簡単に高く売れる相手を見つけられる方法があります。

外車を売るなら外車を欲しがる店に売るべき

車を高く売るには、欲しがってくれる相手に売るのが鉄則です。なので、新車販売店はまず最初に候補から外れ、中古車の買い取り専門店が次の候補となります。

次に、中古車の買い取り専門店のなかにも、国産車ばかり扱う店もあれば、外車に力を入れている店もあります。

つまり、外車を売るなら、中古車の買い取り専門のなかで外車に力を入れている店を選ぶのが理想的というわけです。

外車に力を入れてる買取店を簡単に探す方法

外車の買い取りに力を入れている買い取り専門はそもそも数が少ないということと、店によっては既にあなたが売ろうとしている車は在庫を沢山抱えていて、これ以上は仕入れたくないという店も必ずあります。

そこで、ネットの一括査定サービスを利用すれば、どこにも行かずに、スマホやPCから簡単に売れる相手をみつけることができます。

また、複数社から査定がもらえるので、相場額も分かるし、最高値がいくらで、それはどこの買取店なのかもすぐに分かります。

後は、最高値をつけてくれた業者に車を見せて、正式な買取額を出してもらえばいいだけです。

私の今までの経験上、この一括査定サービスでもらった最高値の査定額よりも高い値段で買ってくれた店はディーラーも中古車買取店でも存在していません。

最高値のところに、そのまますぐに売りに出せばいいだけのでとってもラクなんですよね。

これで査定額をもらったら、一応は、次に車を購入する予定の国産車のディーラーでも念のために「同額で買い取りしてくれないか?」と聞くだけ聞いてみてください。

もし仮に、同額で買い取りをしてくるのなら、新車ディーラーに買ってもらったほうが、買うのも売るのも1つの店になるので、やり取りが簡単になりますよ。

下取りに出す前に知るべき2つの注意点!

車の買い替えで得するか損するかは、下取りの車をどこに売るかでほぼ決定します!

その理由は以下の2点です。

  1. 新車ディーラーは中古車の買取は消極的
  2. 中古車屋はその時の在庫状態によって欲しい車と欲しくない車がある

これから言えることは!

最高値で車を売る(下取りに出す)には、中古車の買取業者のなかで、あなたの車を”ちょうど欲しがってくれる店”に売るしかないってことです。

そんな「ちょうど欲しがってくれる業者」を見つけるには、複数の買取業者から査定をもらい、最高値の業者を選べば簡単に実現します。

それを簡単に実現してくれるのが以下のような大手の一括査定サービスです。

一括査定サービスで下取りの最高額と業者名が分かる

1位 ユーカーパック (やり取り業者は1社だけ)
Ucar査定サービスは、家か近所のガソリンスタンドで査定を1回受けるだけでOKです。 Ucar査定に登録済みの膨大な買取事業者から買取価格の提示を受けることができる無料サービスです。 (他社だと仮に3社から査定をもらうなら、3回も業者と会う必要があります。)
詳細ページ公式ページ
2位 ズバット 車買取査定
・最大10社から査定がもらえ、入力は45秒です。 ・累計利用者数100万人! ・登録業者数はガリバーやカーセブンなど全国規模の会社を含むなど200社以上 ・メリット 業者数が多くて高値を見つけやすい ・デメリット 業者が多いので選ぶのに迷うかも。 業者からの電話がかかってくる 今なら抽選で最大10万円プレゼント! 年中無休でカスタマーサポートが受けられる安心感でも選ばれてます。私は売却に必要な書類のことなど相談させてもらいました。
詳細ページ公式ページ
3位 かんたん車査定
・最大10社から査定がもらえ入力は最短32秒 ・入力はわずは9項目だけ ・メリット 入力項目が少ないうえに業者選びがしやすい ・デメリット 2位のズバットより登録業者数が少ない 業者からの電話がかかってくる 日本初の買取査定代行サービス! 査定も売却もとにかく早く終わらせたい!という人にピッタリです。
詳細ページ公式ページ (上記の順番は、私・家族・友人がこの1年に使って高額査定が出た順です)