車買い替え コラム

車の下取りと買取りの違いについて

車を買い換える時や処分をする時に「下取り」と「買い取り」という言葉の違いに迷う方も多いと思います。

どちらも買い取ってもらう事には変わりありませんが、微妙な違いがあるんですよ。これを知らないと車屋さんに「何も知らないだな」と軽く見られて、大損する事にもなりかねませんので、ぜひ違いをしっておいてください。

車の下取りと買取りの違い

車の下取りと買取りは、どちらも買い取ってもらうという意味では同じになります。

ただし、下取りというのは、次に車を買う店に対して買い取ってもらうことを意味していて、一方の単なる買取りの方は、買ってもらうだけで終わるパターンを指します。

下取りと買取りの相手はどこか?

下取りをしてもらう相手は、次に新車を買う販売店となり、買取りをしてもらう相手は、中古車の買取専門店などが一般的です。

ヤフーオークションなどで車を売る場合は下取りとも買取りとも表現はしません。単に「売る」になります。

下取りと買取りはどっちが高く売れるか?

一般的にも、そして私の経験上からも、下取りに出すよりも買取り店に出した方が高く売れる傾向があります。

なぜ買取店の方が販売店に下取りしてもらうよりも高く売れるかと言うと、買取り店は、あなたから買い取った中古車を次に高く売れるルートを持っているからです。

一方の、下取りの相手になる新車販売店の場合いは、新車を売るのが仕事で、中古車を仕入れることは本業ではなく、仮に下取りしようとしている車が程度の良い車だったとしても、次に高く売るためのルートがないので、査定額はどうしても低くなりがちです。

そもそも、新車販売店は売る車の値段の定価は決まっているのでお客さんによって値段を上げることはできません。つまり、利益をなるだけ多くするには、下取りを受ける車に少しでも安い査定をつけるしかありません。

だからどうしても、下取り査定の金額は、中古車の買取店が出す査定額よりも低い金額になりがちなんです。

新車を買う際に今乗ってる車を買取店に売っても大丈夫?

これから新車を買おうとしている場合、今乗ってる車を他所の中古車買取店に売っても大丈夫なのか気にされる方もいると思いますが、平気です。

むしろ、新車ディーラーはよけいな中古車を買い取らなくても良いので気がラクになるくらいです。

新車ディーラーが一番キツイのは、さんざん乗られて価値のない中古車を「もっと高く買って欲しい」と粘られることなんですよ。

ちなみに、新車ディーラーには「今乗ってる車は◯◯という買い取り店に売却するので、下取りはありません」と一言伝えておくだけで大丈夫ですよ。

新車を買う店の下取り額と中古車の買取店の額は一応比較しておくべき

いくら中古車の買取店の方が新車ディーラーの下取り査定額よりも高く売れることが多いと言っても、まれに、新車ディーラーが買取店と同じ価格に合わせてくれるケースもあります。

例えば、お互いの金額にあまり差がなくて無理ができる範囲だったり、たまたま、あなたの車の中古車を探しいるお客さんに心当りがある場合などです。

なので、とりあえずダメ元で、一度は新車ディーラーでも査定額を聞いておくべきです。もしどこに売っても同じ金額になるのなら、次に新車を買う店に売った方が、担当の営業マン1人とだけのやり取りで済むので何かとラクですよ。

新車ディーラーに行く前にネットの一括査定は使っておくべき

新車ディーラーに行く場合、先にネットで買取り店一括査定は受けておくべきです。本気で次の車を買おうとしているのならなおさらこれは大切なことなんです。

ネットの一括査定を利用すれば、複数の買取り店の査定を簡単に集めることができるので、相場額や最高値を簡単に知ることができます。

先にこうした正しい価値を知っておけば、新車ディーラーに行って下取り査定の話担った時に、先にもらってた査定の最高値の額と同じになるなら、そのまま購入の話に進めばいいだけになるので、話が早くなり、納車までの日もそれだけ早まります。

それに、一括査定の最高値が100万円だったとして、ディーラーが80万円という事になれば、「あと20万円アップしてくれるなら、今日、購入を決めます」という揺さぶりをかけることもできます。

ここまで強烈なセリフが出れば、大抵の営業マンはその場ですぐに上司に相談をするパターンとなります。

通常、営業マンが自分の判断のみで交渉している場合には、買取額のアップを決断することは難しいですが、私の経験上、上司に相談をした場合には、同額やほぼ同額並に買取額を上げてくれるパターンが多いですね。

特に、若い営業マンなんかの場合には、その営業マンに自信をつけさせる目的や、利益を減らす代わりに販売台数を増やす方に切り替えてGOサインを出してくれることが多いんです。

それに、もし、この揺さぶりがダメでも別にあなたは困りません。あらかじめ査定をもらっていた最高値の買取業者に売ればいいだけですからね。

一括査定サービスなら下取り最高額と業者がすぐ分かる

1位 ユーカーパック (やり取り業者は1社だけ)
Ucar査定サービスは、家か近所のガソリンスタンドで査定を1回受けるだけでOKです。 Ucar査定に登録済みの膨大な買取事業者から買取価格の提示を受けることができる無料サービスです。 (他社だと仮に3社から査定をもらうなら、3回も業者と会う必要があります。)
詳細ページ公式ページ
2位 ズバット 車買取査定
・最大10社から査定がもらえ、入力は45秒です。 ・累計利用者数100万人! ・登録業者数はガリバーやカーセブンなど全国規模の会社を含むなど200社以上 ・メリット 業者数が多くて高値を見つけやすい ・デメリット 業者が多いので選ぶのに迷うかも。 業者からの電話がかかってくる 今なら抽選で最大10万円プレゼント! 年中無休でカスタマーサポートが受けられる安心感でも選ばれてます。私は売却に必要な書類のことなど相談させてもらいました。
詳細ページ公式ページ
3位 かんたん車査定
・最大10社から査定がもらえ入力は最短32秒 ・入力はわずは9項目だけ ・メリット 入力項目が少ないうえに業者選びがしやすい ・デメリット 2位のズバットより登録業者数が少ない 業者からの電話がかかってくる 日本初の買取査定代行サービス! 査定も売却もとにかく早く終わらせたい!という人にピッタリです。
詳細ページ公式ページ (上記の順番は、私・家族・友人がこの1年に使って高額査定が出た順です)