車を売る 状況別

車をすぐに売って現金化したいなら

車をすぐに売って現金化したい場合には、だいたいどこの中古車の買取店に売却をしても入金まで1週間ほどはかかります。

なかにはヤフーオークションに出して即決で売れるほど安い金額にしておけば、数日で売れてすぐに現金が手に入ると思われるかもしれませんが、それは危険です。

相手が一般の人や、どんな相手が落札するかも分からないオークションの場合には、落札後に連絡がとれなくなって困ったり、書類のやり取りで手間取って売買が成り立たないリスクもあるんですよ。

そこで、どこに売ればなるべく早く現金が手に入り、そしてどこに売ればなるべく高い値段で売れるかについて以下で紹介してみました。

車をすぐに売って現金化する時のコツは

車をすぐに売って現金化する時に利用すべきコツは売却相手の選び方にあります。いきなり結論ですが、中古車の買い取り専門店に売るべきです。

でも、これだけではまだ不十分で、高値で売れる相手を逃してしまう恐れがあります。そこで、最高値で売れる相手、そしてすぐに現金化できる相手を見つけるコツとして、複数の中古車買い取り専門店から査定をもらい、それを比較して、最高値の業者に売るという方法がベストな方法と言えます。

中古車の買い取り専門店によっては、あなたが売ろうとしている車を欲しくてたまらない店もあれば、すでにその車は在庫がダブついていて、無理してまで買い取りたくないという店もあります。

なので、1社や2社くらいからしか査定をもらわない場合には、本当にあなたの車を高く買ってくれる相手に出会えない可能性があります。でも、5社くらいから査定をもらえれば、私の体験上からも、他社よりも30万円や50万円も高く買ってくれる業者が見つかりやすいんですよ。

一括査定を利用さえすれば、5社くらいから査定をもらうのもやり取りが1回で済むのでラクですし、大まかな査定でよければ車を見せることなく査定をもらうこともできるんです。

車を売り急いでいてもそれはバレちゃダメ

これは仕方がないことですが、あまりにも売り急ぐと安い値段をつけられがちで、例え急いでいたとしてもそれを隠した方が高く売れやすい傾向があります。

どんな買い取り店でも、できることなら少しでも安く買い取りをしたいので、売り急いでる人には足元を見て安い査定を出す傾向があります。

これは一度バレると交渉の形成逆転は難しいので、最初から「とくに急いではないけど、高い値段つけてくれるならすぐ売っても良い」など、多少強気な姿勢を見せることも大切です。

ただし、ネットの一括査定サービスならそんな駆け引きも必要ないので気疲れすることもありませんよ。

下取りに出す前に知るべき2つの注意点!

車の買い替えで得するか損するかは、下取りの車をどこに売るかでほぼ決定します!

その理由は以下の2点です。

  1. 新車ディーラーは中古車の買取は消極的
  2. 中古車屋はその時の在庫状態によって欲しい車と欲しくない車がある

これから言えることは!

最高値で車を売る(下取りに出す)には、中古車の買取業者のなかで、あなたの車を”ちょうど欲しがってくれる店”に売るしかないってことです。

そんな「ちょうど欲しがってくれる業者」を見つけるには、複数の買取業者から査定をもらい、最高値の業者を選べば簡単に実現します。

それを簡単に実現してくれるのが以下のような大手の一括査定サービスです。

一括査定サービスで下取りの最高額と業者名が分かる

1位 ユーカーパック (やり取り業者は1社だけ)
Ucar査定サービスは、家か近所のガソリンスタンドで査定を1回受けるだけでOKです。 Ucar査定に登録済みの膨大な買取事業者から買取価格の提示を受けることができる無料サービスです。 (他社だと仮に3社から査定をもらうなら、3回も業者と会う必要があります。)
詳細ページ公式ページ
2位 ズバット 車買取査定
・最大10社から査定がもらえ、入力は45秒です。 ・累計利用者数100万人! ・登録業者数はガリバーやカーセブンなど全国規模の会社を含むなど200社以上 ・メリット 業者数が多くて高値を見つけやすい ・デメリット 業者が多いので選ぶのに迷うかも。 業者からの電話がかかってくる 今なら抽選で最大10万円プレゼント! 年中無休でカスタマーサポートが受けられる安心感でも選ばれてます。私は売却に必要な書類のことなど相談させてもらいました。
詳細ページ公式ページ
3位 かんたん車査定
・最大10社から査定がもらえ入力は最短32秒 ・入力はわずは9項目だけ ・メリット 入力項目が少ないうえに業者選びがしやすい ・デメリット 2位のズバットより登録業者数が少ない 業者からの電話がかかってくる 日本初の買取査定代行サービス! 査定も売却もとにかく早く終わらせたい!という人にピッタリです。
詳細ページ公式ページ (上記の順番は、私・家族・友人がこの1年に使って高額査定が出た順です)