車を売る 状況別

車を売るなら新型にモデルチェンジする前にするべきです

車を売るなら、新型にモデルチェンジをしてしまう前に売るべきです。これを知らずにタイミング悪く売ってしまうと大変ですよ。

ただし、これにも例外もありますので詳しく紹介してみたいと思います。

売ろうとしている車がモデルチェンジをするタイミングを知ってますか?

車を売る場合、その車とおなじ名前の車が次はいつモデルチェンジをするか?これを知っているかどうかで下取りの価格で得できるか大損するかが分かれます。

例え、今お乗りの車が2世代前(通常、4年ごとにフルモデルチェンジして1世代変わります)でも3世代前でも、新型が出る度に大きく寝落ちをしてしまうからです。

ちなみに、お乗りの車と同じ名前の車が次にいつモデルチェンジをするか?これはトヨタや日産などのホームページを見ても書かれていません。

モデルチェンジの時期を知るには書店で売られている車雑誌(月刊誌)を手にいれることで簡単に分かりますよ。1冊500円くらいのもんです。モデルチェンジしても値下がりが少ない例外な車の特徴とは

モデルチェンジをしてもあまり値下がりが大きくない例外な車も

それは、外観などが新しくなったことで不人気だという予想がついている車です。特に最近はこの傾向が高くて、ネットなどで新車情報が出ているページでコメント欄を見ているとデザインの評価が手にとるように分かります。

特に、オーナーのコダワリが強いスポーツカーやSUVなどはモデルチェンジで大きな不評を買うケースもあり、新車よりも逆に中古車に注目が集まるケースもあるんですよ。

これも新車の情報が掲載されている雑誌を見ることで、「これは酷いデザインだな・・・」と感じるかどうかも大きな判断材料になります。

次にデザインが悪くさえなければ、早急に売ってしまった方が得策と言えますよ。

車はどうしてモデルチェンジした途端に査定額が下がるのか?

あなたの車を次に買ってくれる人というのは、最初から中古車を買ってくれることになるので、モデルチェンジした直後に買ってしまうと、次に売る時によけいに1つ古い車ということになり、売却の際にグンと値下がりをしやすくなります。

それを恐れている人は、例え中古車を買おうとしている人でも、なるべく型遅れにならない車を買おうとモデルチェンジのタイミングは気にしているものなんです。

車を売るならモデルチェンジするどのくらい前が良いの?

理想的なことを言うと、モデルチェンジするというウワサが出る前に売るのがベストです。つまり半年は前ということになります。

これよりも先になると次にモデルのイラストなどがネットや雑誌に掲載されるようになるので、世間のイメージには完全に一つ新しいモデルに変わることが浸透してしまいます。

車の下取り査定の際に少しでも高くしてもらうためのコツ

車の下取り査定を貰う場合、どうしても上記のようにモデルチェンジの時期は重要になってきます。でも、この影響力を少しでも回避するためのコツがあるので使ってみてください。

そのコツとは、「別に売らなくても良いかな〜」という姿勢を見せることです。

特に、次に買い換える車が決まっていない場合などには、「下取り額がたいしたことなければ売らなくてもいいかな」なんて言ってみてください。

その一言だけで査定額が10万円や20万円くらい簡単に上がることもありますよ。

一括査定サービスなら下取り最高額と業者がすぐ分かる

1位 ユーカーパック (やり取り業者は1社だけ)
Ucar査定サービスは、家か近所のガソリンスタンドで査定を1回受けるだけでOKです。 Ucar査定に登録済みの膨大な買取事業者から買取価格の提示を受けることができる無料サービスです。 (他社だと仮に3社から査定をもらうなら、3回も業者と会う必要があります。)
詳細ページ公式ページ
2位 ズバット 車買取査定
・最大10社から査定がもらえ、入力は45秒です。 ・累計利用者数100万人! ・登録業者数はガリバーやカーセブンなど全国規模の会社を含むなど200社以上 ・メリット 業者数が多くて高値を見つけやすい ・デメリット 業者が多いので選ぶのに迷うかも。 業者からの電話がかかってくる 今なら抽選で最大10万円プレゼント! 年中無休でカスタマーサポートが受けられる安心感でも選ばれてます。私は売却に必要な書類のことなど相談させてもらいました。
詳細ページ公式ページ
3位 かんたん車査定
・最大10社から査定がもらえ入力は最短32秒 ・入力はわずは9項目だけ ・メリット 入力項目が少ないうえに業者選びがしやすい ・デメリット 2位のズバットより登録業者数が少ない 業者からの電話がかかってくる 日本初の買取査定代行サービス! 査定も売却もとにかく早く終わらせたい!という人にピッタリです。
詳細ページ公式ページ (上記の順番は、私・家族・友人がこの1年に使って高額査定が出た順です)