車を売る 状況別

車を売るのに傷だらけなら

車を売るのに傷だらけの場合でも、売る相手をちゃんと選ぶことができれば高く売れるので諦めないでください。

ただし、普通は車を売る場合に傷だらけなら塗装修理にお金がかかってしまうので相場やそれ以上の価格で買ってくれるところはまずありません。

 

でも、なかには自社で安く塗装をできる買い取り業者などもいて、そういった店に売ることができれば高く売れる可能性が十分あります。

問題は、どこの買取店がそうした傷の多い車を高く買ってくれるか?の見抜き方です。

車を売るのに傷だらけでも高く買ってくれる業者の見つけ方

どんなに傷だらけの車でも、そんなことは気にせずに高く買ってくれる業者は必ず存在しています。

 

そんな業者を見つけるには、複数の業者から車の査定を貰えば簡単に見つけることができます。5社程度から査定をもらってみると、その中で飛び抜けて高い買値を提示してくれる業者がたいては見つかるものです。

 

その業者に売ってしまえば、他の店の買値よりも高く売れるだけでなく、本来、傷がなかった状態の時と同じ金額で売ることにもつながります。

車を売るのに傷だらけの車でも高く買ってくれる理由とは

中古車の買取店の中には、どれだけ傷だらけの車でも、高値で買ってくれる業者が存在しますが、その理由は、自社が塗装部門を持っているために、安く再塗装をすることができるケースが多いです。

 

もし、自社に塗装部門がなければ、他社に塗装の外注をすることになるため、どうしても高額な塗装費用がかかってしまいます。塗装修理に大きなお金がかかれば、売った時の利益が減ってしまうので、自社で安く塗装し直すことができない業者は安く買うしかありません。

傷の程度がどれほどなら高く売れやすいか

傷の程度が塗装の下地まで届いていない、うっすらとした線傷の場合には、かなり簡単に塗装修理をすることができるため、高く売れやすい傾向があります。

 

ただし、かなり力を込めてガリガリとやられた深いキズの場合には、塗装前の下地準備に多くの時間を費やすこととなり、また、綺麗に治すにはかなりのテクニックが必要となります。

傷があっても高く売れやすいボディー色があります

例えボディーに沢山の傷があっても、黒色の車なら高く売れやすい傾向があります。その理由は、後から部分的に塗装修理をした部分と、もともとのボディーの色に差が生じないことがあげられます。

 

これとは反対に、白や赤やメタリック系の色の場合には、再塗装した部分と本来の色に差が出やすく、色を合わせることが非常に難しいために高値で買ってもらうことが難しくなりがちです。

 

どんな色も、新車の状態から徐々に色あせをするためで、唯一、黒だけがその差がわかりづらいんです。真っ白に見える車でも、実は新車の時からすると少し黄ばんでくるなど、色合いが変化をしてくるんですよ。

一括査定サービスなら下取り最高額と業者がすぐ分かる

1位 ユーカーパック (やり取り業者は1社だけ)
Ucar査定サービスは、家か近所のガソリンスタンドで査定を1回受けるだけでOKです。 Ucar査定に登録済みの膨大な買取事業者から買取価格の提示を受けることができる無料サービスです。 (他社だと仮に3社から査定をもらうなら、3回も業者と会う必要があります。)
詳細ページ公式ページ
2位 ズバット 車買取査定
・最大10社から査定がもらえ、入力は45秒です。 ・累計利用者数100万人! ・登録業者数はガリバーやカーセブンなど全国規模の会社を含むなど200社以上 ・メリット 業者数が多くて高値を見つけやすい ・デメリット 業者が多いので選ぶのに迷うかも。 業者からの電話がかかってくる 今なら抽選で最大10万円プレゼント! 年中無休でカスタマーサポートが受けられる安心感でも選ばれてます。私は売却に必要な書類のことなど相談させてもらいました。
詳細ページ公式ページ
3位 かんたん車査定
・最大10社から査定がもらえ入力は最短32秒 ・入力はわずは9項目だけ ・メリット 入力項目が少ないうえに業者選びがしやすい ・デメリット 2位のズバットより登録業者数が少ない 業者からの電話がかかってくる 日本初の買取査定代行サービス! 査定も売却もとにかく早く終わらせたい!という人にピッタリです。
詳細ページ公式ページ (上記の順番は、私・家族・友人がこの1年に使って高額査定が出た順です)