車を売る方法

車を高く売る方法を中心に買い替えに必要な情報も紹介してます

運転中のスマホ操作で厳罰強化に!電話に非対応のナビ付きの車を売るなら今

車の運転中にスマホ操作をすることで今までも罰金は課せられてましたが、今後は軽微な事故の場合でも罰金が30万円になるそうです。

近日中の道路交通法改正で罰則を強化する方針がほぼ決まっていて、運転中のスマホ操作でつかまったら、30万円以下の罰金か1年以下の懲役になるそうです。

仮に事故を起こしてない場合でも、「6月以下の懲役または10万円以下の罰金」となります。懲役を選ぶ人はいないので、見つかったら10万円で、事故を起こしてしまったら30万円ということになります。

スマホや携帯のハンズフリー通話に対応してない車は値落ちは避けられない!

ここ最近の新車でナビがついてる車なら、たいていの場合はブルートゥース機能が備わっているのでスマホや携帯に電話をかけたり、着信を出るにはナビの画面やハンドルについてる通話ボタンを押せばスマホや携帯を持たずにハンズフリーで通話ができます。

これからは中古車を買う人もそうしたハンズフリー対応の車を選ぶ傾向がかなり高まることが予想できるんです。

もちろん、後付けでそうしたブルートゥース対応ナビを付けてる車なら値落ちは激しくないと思いますが、そうでない車の場合には、体の良い理由をつけて買取価格を下げられるリスクが出てくるんです。

また、仮に後付けのナビにブルートゥースがついてたとしても、人によっては純正品でないと嫌だという人もいますし、ハンドルに通話ボタンがないと使えないという人も沢山います。(ハンドルのボタンの方が操作がラクなので)

こうした理由からも、もしハンズフリー通話ができない車を今年か来年に買い替えしようかな~と迷っているなら、1日でも早くに売却してしまうのが得策だと言えます。

プロフィール

国産SUVに乗ってる41歳 ハリオです♪

今までに沢山の車の買い替え経験があり値引き交渉も下取り車を高く売るコツにも熟知。
(ファイナンシャルプランナー資格もあり)

アーカイブ

にほんブログ村 車ブログへ