車を売る 状況別

10万キロ超えた車を高く売るには

10万キロ超えた車は、通常ならどんなに新車価格が高額な車でも、買い取り査定はほぼ無価となるのが一般的です。

 

とくに、新車の買い替えをする際に、新車ディーラーに下取りに出す場合はまず0円として査定されます。

 

ただし、売却する相手さえ正しく選べば、30万円や50万円、車種によっては100万円を超える値段で売れることもあります。

[st-kaiwa1]そこで、新車ディーラーで0円と言われた10万キロを超えた車でも、高く売れる方法をご紹介します。[/st-kaiwa1]

10万キロを超えた車を高く売るためにやるべきこと

まずやるべきことは、ネットの一括査定を利用して、5社ほどの中古車買取店から査定をもらう必要があります。

5社に車を見せなきゃいけない?と思われるかもしれませんが、その心配はありません。

 

ネットの一括査定なら、車の走行距離や年式などの簡単な情報をスマホかPCから入力するだけで、まずは大まかな査定をもらうことができるんです。

 

あとは、集まった査定のなかで最高値の業者にだけ車を見せて正式な査定をもらえばいいので、結局、車を見せるのは1社だけで済みます。

 

10万キロ超えでも一括査定で高く売れる理由

一括査定に登録されている業者は、そもそも買い取りをするのが本業の業者です。常に転売ができるように中古車を仕入れ続ける必要があり、品揃えのためには多少高くても買い取りしてくれます。

 

一方、新車ディーラーの場合には、新車を売るのが本業なために、中古車の買い取りには本気にはなりません。

 

仮に、新車ディーラーが本気で高く買い取っても、その後に高く転売できるルートがないのでディーラーは損するだけです。だから、いくら新車買い替えの際に「もっと高く買い取って」と交渉しても無駄なだけです。

 

また、10万キロを超えた車は、中古車として売っても振り向く人が激減するので、本来ならどこも高額買い取りはしたくないものです。

でも、買い取り業者には、海外へ売るルートを持っているところもあり、そうした業者なら、30万円や50万円で買い取ってくれるケースも多々あります。

 

日本車は海外でも人気があるため、部品だけでも高額で売買されています。新車の部品は高額なので海外の人はとても買えませんが、中古車から外した部品でまだまだ使えるものなら、そこそこの値段でも喜んで買ってくれます。

 

個々の部品はそれほど高額にならなくても、車に付いてるほとんどの部品が売れてしまうので、売れた部品をトータルで見れば大きな利益になるんです。

10万キロを超えた車は日本国内でも中古車として十分売れてます

ここ10年ほどの日本の車は、どれだけ多くの距離走っていても燃費は新車時に近いままでかなり良いコンディションを保っています。

 

10年前の車で走行距離が10万kmを超えていたとしても、1Lで10km以上走る車はいくらでもいます。

そう考えると新車で20km走る200万円の車を買うよりも、燃費が半分の10kmであっても、50万円くらいの中古車を買ったほうがお得だったりします。

 

ハイブリッド車で人気のプリウスやアクアなども、電池交換が20万キロ近くまで要らないと言われているので、10万キロを少し超えたくらいの車なら60万円ほどで購入してもまだまだ乗れます。

 

昔ならこうはいきませんでしたが、近年の車は外観も内装も燃費も、何を見てもまだまだ平気で乗れる車が多いため、割り切って10万キロを超えた車を選ぶ人も増えているんです。

 

特に、短期間で10万キロを超えている車などは、国内市場でも高く売れやすい傾向があり、営業車などで使われていた、プリウス、アクア、アルファード、ヴェルファイアなどは、新車登録から5年で10万キロを超えていても平気で売れている傾向がありますよ。

 

また、人気が特別に高い車でなくても、希少な車も価値があります。

特に、スポーツカーによっては新車を超えた価格で売買されているケースも多くて、日産のR32GT-Rの場合には、中古車で程度が良ければ1,000万円の値段がつくほどになっています。

 

8年前に製造が終わったS2000なども、いまだに新車と同じ価格で売買されているものもあるんですよ。

あなたがお乗りの車が、ワゴンやミニバン、スポーツカーなど、どのような車種だったとしても、まずは査定を複数もらってみれば、きちんと価値を評価された査定額が見つかるので、きっと驚くような高値で売れると思いますよ。

一括査定サービスなら下取り最高額と業者がすぐ分かる

1位 ユーカーパック (やり取り業者は1社だけ)
Ucar査定サービスは、家か近所のガソリンスタンドで査定を1回受けるだけでOKです。 Ucar査定に登録済みの膨大な買取事業者から買取価格の提示を受けることができる無料サービスです。 (他社だと仮に3社から査定をもらうなら、3回も業者と会う必要があります。)
詳細ページ公式ページ
2位 ズバット 車買取査定
・最大10社から査定がもらえ、入力は45秒です。 ・累計利用者数100万人! ・登録業者数はガリバーやカーセブンなど全国規模の会社を含むなど200社以上 ・メリット 業者数が多くて高値を見つけやすい ・デメリット 業者が多いので選ぶのに迷うかも。 業者からの電話がかかってくる 今なら抽選で最大10万円プレゼント! 年中無休でカスタマーサポートが受けられる安心感でも選ばれてます。私は売却に必要な書類のことなど相談させてもらいました。
詳細ページ公式ページ
3位 かんたん車査定
・最大10社から査定がもらえ入力は最短32秒 ・入力はわずは9項目だけ ・メリット 入力項目が少ないうえに業者選びがしやすい ・デメリット 2位のズバットより登録業者数が少ない 業者からの電話がかかってくる 日本初の買取査定代行サービス! 査定も売却もとにかく早く終わらせたい!という人にピッタリです。
詳細ページ公式ページ (上記の順番は、私・家族・友人がこの1年に使って高額査定が出た順です)