新車の値引き情報

CX-3 値引きについて

CX-3の値引き額についてですが、XDそれにXD TouringやL Packageなどのどのモデルを選んでも値引には大差がないことが分かりました。

どちらかと言えば、オプション装備をどれけつけるか?ここが大きな値引を引き出しやすいポイントになりそうです。

cx-3値引き相場の情報と交渉の基本

CX-3の値引き情報は直近のもので見ても現実的なラインは15万円引きが限界のようです。

CX-3の値引は、大きく分けて車体とオプション装備の2種類に分けられ、車体は値引が出づらい傾向があります。なのでもしも後からつけたいと思ってる装備品があれば、新車購入時にまとめて買えばそこからの値引きに期待できるので、数万円でもお得になりやすいですよ。

CX-3 値引交渉の基本

CX-3の値引き交渉で基本中の基本と言えるのは、「ライバル車も検討している」という姿勢を見せることです。例えば、ニッサンのエクストレイルや、トヨタのC-HR、ホンダのヴェゼルは値引き交渉には欠かせないライバル車の名前です。

CX-3のライバル車についてはグレードなど細かいことは知らなくてもいいので、とにかく最低限でも「ヴェゼルの見た目がすごく気に入ってて~」みたいに、気になってる感を伝えることは欠かせません。

 

もしも、交渉が苦手なら家族を理由に出すという手もあります。例えば「財布を握ってる妻がエクストレイルが良いって言うんですよね。でも安くなればCX-3でも良いよって言ってまして」などです。

絶対にダメなNGの行為は「絶対にCX-3が欲しい」という姿勢を見せることです。これが伝わると、交渉の主導権は営業マンのものです。「CX-3は人気があるので値引は出せません」と強気な態度をとられて駆け引きをされるなど無駄な苦労を産んでしまいますよ。

 

この他にも、決算時期を狙って営業所が売上数字を増やしたい時期に買ったり、モデルチェンジの直前を狙う方法などがあります。

それと、まれにキャンセルが出た在庫車を早く売りたいという営業所もあるので「安く買えるのならすぐにでも買いたい」というスピード感を与えるセリフも効果的です。

 

ちなみに、過去に私は「納期」を理由に値引き額を増やしてもらった経験があります。

仮に、CX-3の納期が今乗ってる車の車検の残存期間を超える場合などには、有効です。「値引きをもっと増やしてもらえるなら、家族の車でも借りて納車日を待ちますが・・・」なんてセリフも良いと思います。

CX-3の担当者もそうしたお客さんからの譲歩プランは上司への相談の際の説得材料にもなるからです。(「そこまで言うならあと5万円の値引き出してやれ」みたいに、上司が許可する理由になるみたいです。)

cx-3の値引きで限界を超えるには

CX-3ではごくまれに20万円や25万円という大きな値引き額が出る人もいますが、その理由はおそらくは下取りに出す車を安く調整されていると思います。

これは言い換えれば、下取りに出す車を正しい方法で手放せば、あなたもCX-3の買い替えで20万円どころか30万円や40万円だってお得に買える可能性は十分にあるという事です。

簡単に安く買える方法を以下で続けてご紹介します。

マツダ(CX-3販売店)に下取りにだそうとしてませんか?

下取りに出す車を、マツダに出そうとしていませんか?おそらく多くの人はそうだと思います。でも、マツダが提示してくれる査定額が正しい金額なのかをあなたはちゃんと知ってますか?知らないだけで簡単に大損させられますよ。

どこの新車ディーラーでも言えることですが、下取りの車はなるべく安く査定をしたいものなんです。そうすれば、CX-3を売った儲けに、安く買い取った車の転売益も上乗せできて営業マンの成績はアップするからです。

CX-3を担当する営業マンは販売台数も評価対象ですが、どれだけ利益が出せたかも大切で、それがボーナスが月給にもろに反映されるんです。

もしも自分の車の正しい価値を知らずにCX-3に買い換えると

あなたが自分の車の本当の価値を知らずにマツダに行くと、100万円の価値がある車に対して「80万円ですね」と言われても損してることに気付くことができません。

色や走行距離など、もっともらしい理由をつけられれば絶対に見抜くことはできません。

そこで、マツダの店に行く前に、事前に自分の車の正しい価値を把握しておくことは絶対に必要なことです。たったこれだけで30万円とか50万円も売れる金額が違ってくるので、何が何でもやっておくべきことなんですよ。

正しい査定額を知るには

あなたの車の正しい査定額を知るには、複数の中古車買取店から査定をもらう必要があります。この時、5社ほどから査定をもらえうことができれば、驚くほど高い値段で買ってくれる業者が見つかりやすくなります。

そうは言っても、中古車屋さんをあちこち訪問するのも手間ですし、中古車屋さんにも良い業者もいればいい加減な業者もいるので、下手な店に行くと大変です・・・。

そうしたリスクを全て避けられ、おまけに最高値をつけてくれる業者も簡単にみつけられるのがネットの一括査定になるんです。

優良業者ばかりが登録されているので安心で、しかも車を見せなくても、大まかな査定額ならメールなどで教えてもらえます。(その中の最高値の業者にだけ車を見せれば十分ですよ。)

これで査定額の平均や、最高値の金額を知ってからマツダのディーラーに行けば、鬼に金棒です。

仮に、ディーラーの営業マンがネット査定よりも低い金額を言えば、「中古車の査定額と同じ額にならない?」と他社の査定額を言ってみるのもいいですし、話になりそうにない金額差なら、何も言わずに他の中古車買取店に売ればいいだけです。

私の経験上、ネットの査定額を伝えても、「それは流石に無理です」と言われるパターンが99%でした。つまり、新車ディーラーは無理してまで高く買取りしようとはしないってことなんです。

下取りに出す前に知るべき2つの注意点!

車の買い替えで得するか損するかは、下取りの車をどこに売るかでほぼ決定します!

その理由は以下の2点です。

  1. 新車ディーラーは中古車の買取は消極的
  2. 中古車屋はその時の在庫状態によって欲しい車と欲しくない車がある

これから言えることは!

最高値で車を売る(下取りに出す)には、中古車の買取業者のなかで、あなたの車を”ちょうど欲しがってくれる店”に売るしかないってことです。

そんな「ちょうど欲しがってくれる業者」を見つけるには、複数の買取業者から査定をもらい、最高値の業者を選べば簡単に実現します。

それを簡単に実現してくれるのが以下のような大手の一括査定サービスです。

一括査定サービスで下取りの最高額と業者名が分かる

1位 ユーカーパック (やり取り業者は1社だけ)
Ucar査定サービスは、家か近所のガソリンスタンドで査定を1回受けるだけでOKです。 Ucar査定に登録済みの膨大な買取事業者から買取価格の提示を受けることができる無料サービスです。 (他社だと仮に3社から査定をもらうなら、3回も業者と会う必要があります。)
詳細ページ公式ページ
2位 ズバット 車買取査定
・最大10社から査定がもらえ、入力は45秒です。 ・累計利用者数100万人! ・登録業者数はガリバーやカーセブンなど全国規模の会社を含むなど200社以上 ・メリット 業者数が多くて高値を見つけやすい ・デメリット 業者が多いので選ぶのに迷うかも。 業者からの電話がかかってくる 今なら抽選で最大10万円プレゼント! 年中無休でカスタマーサポートが受けられる安心感でも選ばれてます。私は売却に必要な書類のことなど相談させてもらいました。
詳細ページ公式ページ
3位 かんたん車査定
・最大10社から査定がもらえ入力は最短32秒 ・入力はわずは9項目だけ ・メリット 入力項目が少ないうえに業者選びがしやすい ・デメリット 2位のズバットより登録業者数が少ない 業者からの電話がかかってくる 日本初の買取査定代行サービス! 査定も売却もとにかく早く終わらせたい!という人にピッタリです。
詳細ページ公式ページ (上記の順番は、私・家族・友人がこの1年に使って高額査定が出た順です)