車を売る方法

車を高く売る方法を中心に買い替えに必要な情報も紹介してます

R34GT-Rの中古車を売るタイミングは今かもしれない

R34GT-Rの中古車がついに2018年にアメリカで輸入解禁となります。アメリカでは中古車の輸入には一定年数の規定を設けているため、今までは欲しい人がいても日本から中古車として売ることができなかったんです。

まさに今、日本の中古車買取店はこのルートを狙っての転売を考えていて、国内にあるR34GT-Rの中古車を欲しくて堪らない状況なんです。

どんなにボロボロでも、R34GT-Rの中古車は売れます!事故歴があっても平気です。それだけR34GT-Rが他の車と別格扱いされているからです。

→ あなたのR34GT-R中古車の買取額に驚く値段がつくかもしれませんよ

R34GT-Rの中古車は今まで以上に盗難リスクが高まりました

R34GT-Rの中古車が海外へ正式に転売ができることが決まり、そしてそれが高値で売れることが分かっていることから、もともと盗難リスクが高かったものが、さらに桁違いにリスクが高まったと言えます。

窃盗団は日本人も沢山いるようですし、外国人も沢山いたりと、全国規模でプロが動いている世界です。狙われたらほぼ終わりだと聞いたこともあります。

R34GT-R狙いの窃盗で一番怖いのは「身の危険」です。もちろん、あなただけでなく、家族の身も危険に晒されます。

以前にも、インプレッサを盗難に会った人が乗り逃げるのを防ごうとして跳ねられたなんてニュースがありましたが、プロの窃盗団は捕まるくらいなら跳ねるくらいは平気だと思います。

それに、いくら保険に入っていても新車価格が降りるわけじゃありませんし、そもそもR34GT-Rの新車なんて手に入りません。新古車があっても1,000万円は超える価格になってるくらいですからね。。。

なので、「いずれ売ろうかな」と考えている方なら、今すぐに売るのがベストな選択だと言えます。

高く売れるという点でも、身の危険を回避するという点でも、今が一番良い時期なのではないでしょうか。

第2のサブプライムショックでアメリカでR34GT-Rの中古車は値崩れする

2018年1月の今、アメリカで高まっている金融リスクとして第2のサブプライムショックが来ると言われています。

前回は住宅ローンが払えない人にもローンをバンバン通していたことで経済リスクが高まり世界的不景気を引き起こしましたが、今度はアメリカ国内の自動車ローンが同じ状況になりつつあると言われています。

以前のサブプライムショックの時には、日本も大打撃を受けて不景気を味わいましたが、次もまた同じことになると予想できます。

また、何よりもアメリカの経済が不景気になることで為替レートも大きく変動し、今よりもR34GT-Rの中古車を買うにはアメリカ人には厳しい状況となります。

それ以前に、不景気のアメリカでR34GT-Rの中古車が高値で売れるはずがありません。恐らく、そうした背景を理由に、日本の中古車買取店も「今は高く売れませんからね」と理由をつけて、あなたからR34GT-Rを買取りする時も査定額をかなり低く出してくると思います。

私はファイナンシャルプランナーでもあるので、そうした経済的なリスクを常に考慮するようにしていますが、もし私が今、R34GT-Rの中古車を手放そうかと迷っていたら、第2のリーマンショックが来て世界中が不景気に戻る前に、つまり、いい感じの高値で売れやすい今、売却を無事に終えてしまうと思います。

※景気が良い状態が続いて経済的な体力がつくと、今度はその体力を使って経済に悪い影響を及ぼす悪材料を吐き出す傾向があります。今の日本とアメリカは株価も十分に上がってますから、そろそろかも・・・というのが私の個人的な見解です。

少なくても、景気が悪い時にリーマンショックやサブプライムショックが起こった記憶はありません。。。

→ あなたのR34GT-R中古車の買取額に驚く値段がつくかもしれませんよ